記事内にアフィリエイト広告を含む場合があります

猫用おやつはいつからあげられる?頻度やおすすめのおやつも紹介

猫におやつをあげる様子
この記事は約6分で読めます。

本記事では、猫用おやつについて幅広くまとめています。猫におやつはいつからあげられるのかや、おやつの頻度について、おすすめの猫用おやつなども紹介。フリーズドライタイプやスティックタイプ、高級なタイプやプレゼント向きの猫用おやつなどもまとめていますので、猫用おやつ選びの参考にもなりますよ。

おやつはどれくらいの頻度であげて大丈夫?

猫におやつをあげる様子

おやつの頻度は、3日に1回程度が好ましいです。コミュニケーションやお手入れなどのご褒美として、たまにあげるのがいいでしょう。あまり頻繁にあげてしまうと特別感や価値観が薄れてしまいます。あげすぎると肥満になり、塩分過多の恐れがあるので気をつけて与えましょう。

おすすめの猫用おやつ①【フリーズドライタイプ】

おすすめポイント
  • 保存しやすいフリーズドライ
  • 原材料は鶏ササミのみなので安心
  • 食材の調達、加工、包装全て国内処理で安心
成分租たんぱく・・・89.5%以上
租脂肪・・・4%以上
租繊維・・・0.2%以下
租灰分・・・5%以下
水分・・・2.5%以下
エネルギー・・・395kcaL/100g
原産国日本

おすすめの猫用おやつ②【人気のおやつチュール】

おすすめポイント
  • 食い付き抜群の液状おやつ&便利な食べ切りサイズ
  • マグロエキス入りで、キャットフードにかけてもおいしく食べられる
  • 保存料不使用で、緑茶エキスが糞・尿臭を和らげる
成分粗たん白質6.0%以上、粗脂肪1.3%以上、粗繊維0.4%以下、粗灰分1.5%以下、水分91.0%以下
原材料まぐろ、まぐろエキス、タンパク加水分解物、糖類(オリゴ糖等)、植物性油脂、増粘剤(加工でん粉)、ミネラル類、増粘多糖類、調味料(アミノ酸等)、ビタミンE、緑茶エキス、紅麹色素

総合評価(2023年11月時点)

おすすめの猫用おやつ③【スティックタイプ】

おすすめポイント
  • 人気の4種類の味が楽しめるバラエティパック
  • ゼリーでコーティングされたスティック状で、そのまま食べやすい
  • 保存料不使用で、緑茶エキスが糞・尿臭を和らげる
成分エネルギー約7kcal、たんぱく質7.0%以上、脂質0.2%以上、粗繊維0.1%以下、灰分1.7%以下、水分91.0%以下
原材料まぐろ:まぐろ、まぐろエキス、寒天、糖類(オリゴ糖等)、植物性油脂、増粘安定剤(増粘多糖類、加工でん粉)、ミネラル類(Na、P、Cl)、調味料(アミノ酸)、ビタミンE、紅麹色素、緑茶エキス
かつお:かつお、かつお節エキス、寒天、糖類(オリゴ糖等)、植物性油脂、増粘安定剤(増粘多糖類、加工でん粉)、ミネラル類(Na、P、Cl)、調味料(アミノ酸)、ビタミンE、紅麹色素、緑茶エキス
ささみ:鶏肉(ささみ)、ほたてエキス、寒天、糖類(オリゴ糖等)、植物性油脂、増粘安定剤(増粘多糖類、加工でん粉)、ミネラル類(Na、P、Cl)、調味料(アミノ酸)、ビタミンE、紅麹色素、緑茶エキス
ささみ&紅ずわいがに:鶏肉(ささみ)、紅ずわいがに、寒天、かにエキス、糖類(オリゴ糖等)、植物性油脂、増粘安定剤(増粘多糖類、加工でん粉)、ミネラル類(Na、P、Cl)、調味料(アミノ酸)、ビタミンE、紅麹色素、緑茶エキス

おすすめの猫用おやつ④【ささみタイプ】

おすすめポイント
  • 与えやすい一口サイズ
  • 原材料は鶏ササミのみ&保存料・着色料無添加で安心安全
  • ふやかして幼猫やシニア猫用にアレンジ可能
成分たん白質:86.0%以上、脂質:2.0%以上、粗繊維:0.5%以下、灰分:4.0%以下、水分:7.0%以下
原材料鶏ササミ

総合評価(2023年11月時点)

おすすめの猫用おやつ⑤【ドライタイプ】

口コミ
口コミ

1才の猫のおやつに時々あげています。
1個の量が少なく、本当におやつの量ですが、食べ過ぎる心配が無いし、小分けだから一度であげ切れるので丁度いいです。
粒が大粒で噛みごたえがあるのか、カリカリ音をさせながら夢中で食べます。
カリカリ好きの猫ちゃんにおすすめです。

おすすめポイント
  • 3種類の味が入っているので、たくさんの味を楽しみたい猫や多頭飼いの場合にオススメ
  • 無香料無着色で安心
  • カリカリの歯ごたえと特殊な形で箱の健康もケア
フレーバーおさかな・チキン・サーモン
原産国アメリカ合衆国

総合評価(2023年11月時点)

おすすめの猫用おやつ⑥【高級タイプ】

おすすめポイント
  • 安心感のあるヒューマングレードの高級おやつ
  • 安心な無添加
  • 香ばしさが引き立つ&減菌処理が可能なオーブン製法
成分粗たんぱく質 71.5%以上
粗脂肪 5.9%以下
粗繊維 1.5%以下
粗灰分 0.4%以下
水分 13%以下
原材料馬肺(日本産)

おすすめの猫用おやつ⑦【ペーストタイプ】

おすすめポイント
  • 100%自然素材で安心
  • 香料・着色料・発色剤不使用の無添加おやつ
  • フレーク入りタイプとなめらかペーストタイプの2種類あり、食感も楽しめる
成分タンパク質8.0% 以上
脂質0.5% 以上
粗繊維0.5% 以下
灰分1.5% 以下
水分88.0% 以下
エネルギー
約5.5 kcal/100g
原材料チキン、ツナ、ささみ、ひまわり油、増粘多糖類、調味料(アミノ酸等)

総合評価(2023年11月時点)

おすすめの猫用おやつ⑧【プレゼントにおすすめ】

チャオ (CIAO)
¥2,755 (2024/04/15 13:50時点 | Amazon調べ)
おすすめポイント
  • 人気のちゅ〜るがたくさん詰まったお中元用セット
  • 桐箱入り&のし付きなので贈り物にぴったり
  • 特別なランチョンマットつき
ユニット数36個
風味まぐろ、かつお、とりささみ

おすすめの猫用おやつ⑨【無添加タイプ】

おすすめポイント
  • 原材料は鶏胸肉&食塩不使用の無添加なので安心
  • ふんわり軽く低カロリー
  • キャットフードのふりかけやおやつとしても食べられる
成分粗たん白質64.0%以上、粗脂肪2.0%以上、粗繊維0.5%以下、粗灰分3.0%以下、他
原材料鶏胸肉

総合評価(2023年11月時点)

猫用おやつを手作りしたい人におすすめの動画

材料3つコスパ抜群ちゅーる風おやつの作り方

猫用のおやつを手作りしたいなら、動画を参考にしてみると作りやすくなるかも。
この動画では、ちゅーる風のおやつを手作りしています。材料は三つのみで手間がかからないのも魅力的。また、無添加の材料のみのためちゅーるよりも安心してあげることができますよ。

楽天・Amazon・ヤフーショッピングで見る猫用おやつの人気ランキング

猫用おやつの人気ランキングを楽天・Amazon・ヤフーショッピングで確認するなら、下記のボタンからチェックできますよ。


タイトルとURLをコピーしました