猫用自動給餌器おすすめランキング5選

餌を食べる猫 グッズ
この記事は約6分で読めます。

本記事では、猫のおすすめ自動給餌器をオリジナルランキング形式でまとめています。自動給餌器の口コミやおすすめポイントも一緒に掲載。

猫の自動給餌器おすすめランキング5選

猫の自動給餌器を5個紹介します。Amazon・楽天・ヤフーショッピングなどの売れ筋ランキングをもとに、独自の方法で順位付けをしました。

【1位】うちのこエレクトリック カリカリマシーン

おすすめポイント
  • 簡単にタイマー設定ができ
  • ロックボタンで上蓋をいたずら対策
  • 手動でも給餌可能

【ECサイトレビュー抜粋】

口コミ
口コミ

評価:5.0

設定はそれほど難しくなく、設定した量が設定した時間に出てくれる。本当に助かっています。また、音楽や声を録音できるのもうれしい機能です。猫さんが走っていきます。うまくいかなかった点があるとすればエサの位置の高さが低めでうちの猫さんが食べにくそうだった事。とはいってもホームセンタで2×1の木材買ってカットしてもらい、自分でくっつけて台座を作りました。(木材とカット代で1000円しないくらい。)3か月使って特に大きな問題も起こっておらず、買ってよかったです。白色でデザインも他の家電等にもフィットします。

商品詳細

外寸法H380 x W245 x D300mm
タンク容量4300cc (およそ約1,500~1,800gに相当)
重量約2.1kg
電源ACアダプタ(5V-2.0A)または、単一アルカリ乾電池3個 (別売り)
給餌量10g~100g / 回(0g設定可)
最大給餌回数0〜4回
録音時間最大10秒
給餌設定5分単位
時計表示24時間表示

【2位】WTW ごはんだすよシリーズ

おすすめポイント
  • 暗闇でも見える高画質なカメラ搭載
  • 専用スマホアプリでタイマー設定可能
  • 6リットルの大容量

【ECサイトレビュー抜粋】

口コミ
口コミ

評価:4.0

みてるちゃん2(365万画素)と自動給餌器のセットを購入しました。みてるちゃんはお留守番中の犬の様子を確認するため、リビングに置いて使っています。自動給餌器はカメラの画質が良く赤外線カメラで部屋が暗くてもしっかりと映してくれているので、日が暮れるのが早い冬のお留守番も安心です。みてるちゃん2は自動給餌器よりさらに画質が良く、動体検知の精度も素晴らしいです。大方満足ですが、みてるちゃん2と自動給餌器のスマホアプリが別になっていることが少し不便なのと、在宅中にカメラをオフにできるよう電源オンオフボタンがあればもっと良かったと思います。

【3位】PETKIT 自動給餌器2.8L (ミニ)

おすすめポイント
  • ACアダプターと電池の2WAY電源仕様
  • Wi-Fi対応
  • タンクや餌皿は本体から取り外して水洗い可能

【ECサイトレビュー抜粋】

口コミ
口コミ

評価:4.0

長所
•デザイン
•給餌量、パターンの自動設定と細かいユーザー設定可
•密閉性が高く匂いもれはほぼない
•スマホで設定するので得意な人には使いやすい
•ポケットWifiのみの方でもオンライン中に設定してしまえばプログラムは機能する

短所
•スマホとWi-Fi必須なので、スマホ苦手な方やWifiがない方には不向き
•猫によっては蓋の開け方を学習してしまい開けてしまう
•猫が食べようと襲うと倒れてしまい、電源コードも抜けてしまう

私は短所を補う為に、木製台座で倒れないようにして、こじ開け防止に、プラダンと布ガムテープでカバーを手作りして克服しました。
購入後に同メーカーのシリコンブラシがサービスで送られてきましたが、とても良く毛が取れますが、キャッチ能力が低いので、他社の目の細かいブラシと同時に使っています。

商品詳細

寸法 (長さx幅x高さ)31.5 x 31.9 x 17 cm
タンク容量2.8L
重量2.2kg
電源ACアダプター充電・単3形アルカリ乾電池4本
給餌量1/20カップ(約5g)単位、10段階
最大給餌回数10回

【4位】ペットフィーダー オートペットフィーダー

おすすめポイント
  • 電池式なのでコードがない
  • タンクの丸洗いが可能
  • 1日3回タイマーセット可能

【ECサイトレビュー抜粋】

口コミ
口コミ

評価:4.0

[参考]商品説明 《初期動作確認の際》 1分ごと3回の給餌に設定すると、最初だけ動いて二回三回目は動かなかった。色いろ何度か試して失敗し、8分間隔3回の給餌の設定できちんと作動した 《設定》 ボタンが小さくて固い。時間設定の分刻みが長押しが利かず一回一回押していかなければならない。給餌時間を設定し直す時は、時間設定から始まる(時間は0:00に戻ってはいないのでそこは大丈夫)慣れが必要。 《録音・再生》 RECボタン押すと「ピ」っと鳴り録音がスタート。10秒後に録音が止まるが、コンパクトな言葉にしたければPLAYを押すと録音を止める事が出来る。再生時は再生音が3回繰り返される。 《パーツの取り外し》 皿は上に滑らせると外せる。餌入れは二つの突起と本体の二つの凹みを合わせて強く押さえて回転させると入る。 《皿の大きさ》 猫用には大き過ぎるが食べるのには問題ない。 [感想] ①結果的に作動して定期的に動くので満足。 ②餌入れが透明なので、猫に余計な気を使わせる。見えないようになっていればなお良い。 ③心配した餌入れへの噛み噛み攻撃は歯が滑って歯が立たず問題なかった。何でも外してしまううちの猫も蓋が開けられない様子でOK

商品詳細

サイズ横38×奥行き20×高さ40cm
タンク容量5.5リットル
重量1220g
電源単一アルカリ電池対応(別売)
給餌量選べる12段階の給餌量 75ml単位で分量調整可能
最大給餌回数1日3回までタイマーセット可能
録音時間最大10秒×3回再生/日

【5位】PETLIBRO 自動給餌器

おすすめポイント
  • 4リットルの大容量で、約2.6kgのエサが入る
  • ACアダプターと乾電池の2WAY給電
  • 乾燥バッグ付き

【ECサイトレビュー抜粋】

口コミ
口コミ

評価:5.0

飼い猫のために購入しました。
スマホ対応などの機能は不要のため、この機種にしましたが、シンプルで使い勝手が良いです。これで安心して外泊ができます。

商品詳細

内容量(ミリリットル)4リットル
商品重量2150g
電源DC 5V アダプターと単1形アルカル乾電池3本
給餌量1回5〜200g
給餌回数1日1〜4回
タイトルとURLをコピーしました