記事内にアフィリエイト広告を含む場合があります

猫のキャリーケースの入れ方は?嫌がる場合や代用品、トイレについても紹介

猫用キャリーバッグに猫を入れる
この記事は約6分で読めます。

本記事では、猫用キャリーケースについて幅広く紹介しています。なかなか入らない猫もいると思うので、猫がキャリーケースを嫌がる場合の対処法やキャリーケース内でのトイレ対策、おすすめのキャリーケースなどもまとめました。ハードタイプや比較的安いタイプ、折りたたみ式やリュックタイプなどもあるので、愛猫好みで飼い主さんも使いやすいキャリーバッグが見つかりやすいかもしれませんよ。

スポンサーリンク

猫のキャリーケースへの入れ方

猫用キャリーバッグと猫

まずはキャリーケースに慣れさせるために、普段から部屋に置いておき、キャリーケースに対する恐怖心を取り除きましょう。中に好きな敷物を入れたり中でおやつをあげたりして、キャリーケースにいい印象を与えるのも慣れるのに効果的です。外が見えないようにカバーで覆ってあげても安心するのでいいでしょう。

猫がキャリーケースを嫌がる場合はどうする?

猫用キャリーバッグに猫が入らない

猫がキャリーケースを嫌がる場合、愛用しているベッドやタオルを中に入れて置いておくと嫌がらずに入ってくれる場合があります。最初は警戒してなかなか入ろうとしませんが、時間が経つにつれて少しずつキャリーケースの存在に慣れてくるでしょう。慣れたら、いつの間にかキャリーケースの中で休んでいるはず。また、ご飯はキャリーケースの中であげることを習慣化してくことで、キャリーケースに入ればご飯が食べられると覚えていきます。

キャリーバッグの代用品になるものはある?

キャリーケース

人用のリュックやカバン、洗濯かごなどキャリーバッグの代用品として使用することは可能です。ただ、その際は洗濯ネットに猫を入れてあげましょう。猫は犬と違って狭いところでも急に飛び出し、一度逃げ出すと捕まえにくいです。なお、代用品は底が不安定なことが多いため長時間の使用は控え、緊急時やどうしてもキャリーバッグを用意できない場合のみに使用することをおすすめします。

猫がキャリーケースに入っているときのトイレ対策はどうする?

猫とトイレットペーパー

短時間の移動なら、トイレに行ったあとを見計らって出かけるのがいいでしょう。長時間の場合は中にトイレシートを敷いておきましょう。替えのトイレシートとゴミ袋も必要です。シートをズレにくくするマットも販売されています。

猫用キャリーケースおすすめ9選

猫用キャリーケースを9点紹介します。商品選びの参考になるレビュー(口コミ)ページや商品のおすすめポイントもまとめていますよ。

猫用キャリーケース ハードタイプ

口コミ
口コミ

大きいのに軽くて、扉の開け閉めもしやすいので使いやすいです。
成猫でものんびり入れる大きさなので、冬場にはモコモコのブランケットを入れて使っています。
我が家は猫が2匹いますが、緊急時には2匹まとめて入れて連れて行くこともできそうです。

おすすめポイント
  • 女性でも持ちやすい幅広ハンドル
  • 上部のカバーを外せるため出し入れしやすい
  • お手入れしやすい撥水加工素材
サイズ40.5x55.5x37.5H(cm)
素材ポリプロピレン、ABS樹脂、ポリカーボネート、他

総合評価(2024年2月時点)

かわいい猫用キャリーバッグ

おすすめポイント
  • 背中がフルオープンするため出し入れしやすい
  • 複数の通気口とメッシュ窓があるため通気性抜群
  • 大きな透明窓が付いているためお互い様子が見れる
重さ約1.2KG
素材PC+オックスフォード

総合評価(2024年2月時点)

大きめの猫用キャリーケース

おすすめポイント
  • 静音設計で耐久性に優れている車輪を採用
  • 側面が開くため自分で出入りできる
  • 複数の通気口とメッシュ窓があるため通気性抜群
サイズ44×55×39cm
カラーゴールド、ライトグレー、ダークグレー

比較的安い猫用キャリーバッグ

おすすめポイント
  • 左右に穴がたくさんあるため通気性抜群
  • 収納しやすい折りたたみ式
  • ショルダーと手提げの2wayタイプ
サイズS:43センチメートル* 24センチメートル* 26センチメートル
L:52センチメートル* 32センチメートル* 32センチメートル
素材EVA

総合評価(2024年2月時点)

プラスチック製の猫用キャリーバッグ

おすすめポイント
  • 自分で出入りしやすい広い開口部
  • 女性でも持ちやすい幅広ハンドル
  • シートベルを通すことでドライブボックスとして使用できる
サイズ41×26×33cm
素材本体・ハンドル:ポリプロピレン、ドア:ポリスチレン、ドアロック:ABS樹脂

総合評価(2024年2月時点)

おしゃれな猫用キャリーバッグ

おすすめポイント
  • キャリー、リュック、手提げ、ショルダーの4wayタイプ
  • シートベルを通すことでドライブボックスとして使用できる
  • 表面は撥水、防汚加工で汚れにくい
サイズ外寸約W540×D330×H420mm(ベルト含まず)、内寸約W520×D270×H350mm
重量室内用キャップ装着時重量:約3.6kg、キャスター装着時重量:約3.8kg

総合評価(2024年2月時点)

猫用キャリーバッグ リュックタイプ

おすすめポイント
  • 大きな透明窓が付いているためお互い様子が見れる
  • 内側に保冷剤やカイロが入れられるポケット付き
  • 背中がフルオープンするため出し入れしやすい
サイズ<外寸>約33×25×32cm
<内寸>約32.5×22×25cm
素材本体:PC、ポリエステル、PU、PE
ハンドル:PVC
底板:PP、PE、ポリエステル

総合評価(2024年2月時点)

夏におすすめの猫用キャリーケース

おすすめポイント
  • 暑い日でも快適な扇風機付き
  • 洗濯ができるため清潔に保てる
  • 形が崩れにくい軽量生地
サイズ48×35×25cm
重さ約1030g

折りたたみ式の猫用キャリーケース

おすすめポイント
  • 収納しやすい折りたたみ式
  • 汚れが付きにくく、傷に強いオックスフォード生地
  • 5面のメッシュ窓が付いているため通気性抜群
サイズ幅61×奥行41×高さ41(cm)
素材オックスフォード素材・金属

楽天・Amazon・ヤフーショッピングで見る猫用キャリーケースの人気ランキング

猫用キャリーケースの人気ランキングを楽天・Amazon・ヤフーショッピングで確認するなら、下記のボタンからチェックできますよ。


タイトルとURLをコピーしました