犬漫画おすすめ16選!ジャンプ作品やエッセイなど多ジャンルあり

本を読む
この記事は約6分で読めます。

本記事では、犬が出てくるおすすめ漫画を16点まとめて紹介しています。大人気のジャンプ漫画や、無料で見れるインスタ漫画など、さまざまなジャンルの漫画がありますよ。

銀牙シリーズ

昭和 ジャンプ

レビュー・口コミ
レビュー・口コミ

 熊狩りの為に育てられた熊犬の物語。飼い主を守るため、飼い犬から野良犬となり、全国各地の猛者犬を集結し、赤カブトと言われる人喰い巨大熊を倒す。

連載状況(2022年12月時点)1〜18巻(銀牙 -流れ星 銀-)
著者高橋よしひろ

動物のお医者さん

面白い 昭和

レビュー・口コミ
レビュー・口コミ

 昔にハスキー犬がブームになった火付け役の漫画で、獣医学部の学生たちの学生生活と一緒にハスキーの成長や動物についてなども知れて楽しめます。

レビュー・口コミ
レビュー・口コミ

佐々木倫子作の動物のお医者さんのお勧めポイントは、主人公の飼い犬である、シベリアンハスキーのチョビの面白さです。この作品の動物は、人間と同様に感情を吹き出しによって表現してあるので、まるで動物なのに人間と接しているような不思議な感覚を覚えます。実際に動物の感情や鳴き声の意味が分かったら、この作品の様なセリフを言っているのではないのかな?と思うようなリアリティーもあり、読んでいて楽しい作品になっています。

連載状況(2022年12月時点)全12巻(花とゆめコミックス)
全8巻(白泉社文庫)
全6巻(愛蔵版)
著者佐々木倫子

まっすぐにいこう。

アニメ化

レビュー・口コミ
レビュー・口コミ

犬同士のやり取りはもちろん、犬から飼い主への熱い思いがとても伝わる漫画です
笑いあり涙ありで、犬が好きな人なら間違いなく面白くハマる漫画です

連載状況既刊26巻(2005年3月25日現在)
文庫版:既刊15巻(2006年3月17日現在)
著者きら

DOG SIGNAL

専門的

レビュー・口コミ
レビュー・口コミ

犬のしつけや問題行動に関してかなり詳しく専門的な内容をしることが出来ます。
また犬種ごとに出やすい問題行動などが的確に描かれているので、勉強になります。

連載状況(2022年12月時点)1〜7巻
著者みやうち沙矢

WILD HALF(ワイルドハーフ)

舞台化 人語

レビュー・口コミ
レビュー・口コミ

人語を解し、様々な異能を持つ犬のサルサとその飼い主を中心に様々な出来事が巻き起こる漫画。サルサと同じ能力を有した動物たちも登場し、みんな個性あるキャラクターなので自分の推しキャラを見つける楽しみもあります。

連載状況(2022年12月時点)単行本全17巻、文庫本全10巻
著者浅美裕子

いぬミケ

子犬

レビュー・口コミ
レビュー・口コミ

かわいい丸みのあるミケの雰囲気がたまらなくかわいいです。特にミケのセリフや心情描写はないのが、飼い主目線で見られて面白いです。飼い主が愛くるしいミケの影響で堕落していく気持ちに共感できます。ほのぼの優しい世界観の漫画で、癒されます。

連載状況(2022年12月時点)1〜3巻
著者たまき

うちの犬が子ネコを拾いました。

犬と猫 多頭飼い

レビュー・口コミ
レビュー・口コミ

大型犬と子猫のお話なんですが、大型犬の忠実で優しい所と、子猫のむじゃきな所が描かれています。犬と猫を多頭飼いしてる人は、この漫画で犬と猫の性格、行動の違いなど色々共感できる部分がありとても面白いと感じれると思います。

連載状況(2022年12月時点)1〜5巻
著者竜山さゆり

スパイファミリー

面白い アニメ化 舞台化

レビュー・口コミ
レビュー・口コミ

いぬさん含めてフォージャー家ですもんね。
ナイスキャラのいぬさん。

引用:Amazon

連載状況(2022年12月時点)1〜10巻
著者遠藤達哉

たまさんちのホゴイヌ

泣ける Instagram エッセイ 保護犬

著:tamtam
¥1,188 (2022/12/28 00:57時点 | Amazon調べ)
レビュー・口コミ
レビュー・口コミ

犬(や猫)の保護施設の現実を描く一冊です。捨てられて保護されたわんことの絆をふたたび結んでいく話など思わず涙し、しかしふんわりと胸があたたかくなります。売上の一部は保護施設へと寄付されるのも注目点です。

連載状況(2022年12月時点)1巻
著者tamtam(タムタム)

ハッピー!

ドラマ化 盲導犬

レビュー・口コミ
レビュー・口コミ

犬の可愛さや犬の賢さなどわかりきったことを省いた時に、犬という存在がどれだけ人の生活に幸せをもたらしてくれるのか…
感動は当たり前、もっと深く人と犬の関わり合いを見たい、自分という人間が優しくなれるそんな作品性がお勧めの作品。

連載状況(2022年12月時点)全33巻
著者波間信子

犬が教えてくれたこと

泣ける エッセイ

著:三浦健太, イラスト:中野きゆ美
¥1,100 (2022/12/28 00:58時点 | Amazon調べ)
レビュー・口コミ
レビュー・口コミ

人間には人間の、犬には犬の気持ちがある。言葉が分からないもの同士、心を通わせるには日頃から、どんなことで喜び、どんなことで悲しむ、表情や仕草などの洞察力がすごく大切な事なんだと、改めて考えさせられる漫画でした。泣けます!

連載状況(2022年12月時点)1巻
著者原作:三浦健太
漫画:中野きゆ美

犬ぐらし

エッセイ

レビュー・口コミ
レビュー・口コミ

ペットショップで売れ残っていたボーダーコリーを買ってしまい、やんちゃな彼女に振り回されながら暮らす日々をつづったエッセイ漫画です。描かれているボーダーコリーには目が描かれていないのですが、それがかえって表情豊かに見えます。犬を飼っている人なら共感できてくすっと笑える面白い漫画です。

連載状況(2022年12月時点)1巻
著者遠藤淑子

織田シナモン信長

面白い ギャグ アニメ化

レビュー・口コミ
レビュー・口コミ

有名武将が犬に転生したという設定の物語。お互い犬の姿で因縁の相手に睨みをきかせますが、姿が犬なので全然怖くないです。むしろ可愛らしいので、微笑ましさ満載です。また、犬の本能に抗えず飼い主に甘えたりとギャップがあるのも魅力です。歴史あるあるをストーリーに散りばめながら、犬としての暮らしを描いたコメディとなっているので、クスッと笑えるシーンが多く面白い作品だと思います。

連載状況(2022年12月時点)全10巻
著者目黒川うな

白い戦士ヤマト

昭和

著:高橋よしひろ
¥550 (2023/01/16 22:17時点 | Amazon調べ)
レビュー・口コミ
レビュー・口コミ

数々のライバルとの熱い戦いと、飼い主の良と主人公のヤマトとの絆が描かれドラマとしても格闘もの(闘犬)としても、とても面白いです

連載状況(2022年12月時点)全26巻
著者高橋よしひろ

姫ばあちゃんとナイト

元保護犬

レビュー・口コミ
レビュー・口コミ

小柄でおっとりしたおばあちゃんがかわいいくて癒やされる。絵のタッチも優しくて温かみがある。

連載状況(2022年12月時点)1巻
著者佐倉 イサミ

実は俺、最強でした?

異世界 アニメ化

レビュー・口コミ
レビュー・口コミ

異世界へ転生した主人公がフェンリル(犬の幼魔)を最初の従者にする漫画です。フェンリルはおっちょこちょいですが可愛らしく主人公の為に色々尽くす姿が愛らしいです。

連載状況(2022年12月時点)1〜7巻
著者原作:澄守 彩
漫画:高橋 愛

楽天・Amazon・ヤフーショッピングで見る犬の本の人気ランキング

犬の本の人気ランキングを楽天・Amazon・ヤフーショッピングで確認するなら、下記のボタンからチェックできますよ。


タイトルとURLをコピーしました