キャットタワー突っ張りタイプおすすめ8選!スリムや木製、おしゃれなデザインもあり

突っ張りタイプのキャットタワーに登る猫
この記事は約8分で読めます。

本記事では、おすすめのキャットタワー突っ張りタイプを8点まとめて紹介しています。お気に入りのタイプが見つかりやすいよう、多頭飼いにおすすめのタイプや宇宙船やハンモック付きなど、特徴ごとにまとめました。
賃貸でも設置できるかどうかや倒れる場合の対処法などもまとめていますので、キャットタワーを設置するのが初めての人にもおすすめな内容です。

スポンサーリンク

突っ張りタイプのキャットタワーは賃貸でも設置できる?

突っ張りタイプのキャットタワーに登る猫

突っ張りタプのキャットタワーは賃貸でも設置可能です。ただ、設置面の丈夫さの確認と、設置時に傷跡が残らないような対策をしてください。天井は壁が薄い場合があるので、木材など梁が通っている丈夫な部分に設置しましょう。
また、床面は設置の際に傷が付いてしまわないよう、保護してから設置することをおすすめします。保護方法は、ラグやマットを敷くのが効果的です。

\貼っても剥がせる吸着マットもおすすめ/

突っ張りタイプのキャットタワーが倒れる場合の対処法

突っ張りタイプのキャットタワーに登る猫

突っ張り型のキャットタワーが揺れたり転倒したりする原因は主に、天井面が柔らかい使用による傾きの二点です。
天井面の板が柔らかい場合、キャットタワーとの設置面に隙間ができて倒れてしまう可能性があります。天井面にかかる圧力を分散させることで隙間ができにくくなるので、設置の際は設置面よりも縦横それぞれ3倍くらいの板を噛ませてみるといいでしょう。
使用による傾きの場合、猫が飛び乗る際に徐々に傾いた可能性があります。対策としては、テレビなど家電用転倒防止用のジェルマットを、天井面と床面に挟んで使うといいでしょう。

突っ張りタイプのキャットタワーを使用する際は、補強の工夫をして転倒対策を万全な状態にしておくことをおすすめします。

キャットタワー突っ張りタイプおすすめ8選

突っ張りタイプのキャットタワーを8点紹介します。商品選びの参考になるレビュー(口コミ)や商品のおすすめポイントもまとめていますよ。

スリムな突っ張りタイプのキャットタワー

レビュー・口コミ
レビュー・口コミ

評価:5.0

なんと言っても見た目が素敵

リビングに置きたくて様子の良いタワーを探していました。 その際使用中のケージは片付けるつもりでしたがにゃんこがお気に入りなので横にしばらく並べて使うことにしました。 タワーが縦長なのでなんとか2つ置くことが出来良かったです。 タワーは自分好みにカスタマイズ出来るのも魅力的で 柱も麻紐よりもコットンの方が優しいお色で 匂いもほとんど気にならないかと思いこちらにしてみましたが正解でした。 主人と二人で組み立てましたが やはり ステップの位置や柱の締め付けなど 考えながら二人で1時間弱掛かったように思います。 我が家は天井まで240センチあるかないかくらいで付属の短い柱は使用せずに設置出来ました。 付属のフェルトシールを上下に貼って設置しただけですが今のところグラつきは感じません! 主人は付属の手袋に感激していました笑

出典:ヤフーショッピング

おすすめポイント
  • 床接地面が39×39でコンパクト
  • 別売り追加パーツで高さやステップのカスタマイズ可能
  • 天井接地面にはフェルトがついており天井板を傷つけない
ブランドSUMIKA
台座約39.5cm×39.5cm
\おすすめ追加パーツはこちら/

デザインがおしゃれなキャットタワー 突っ張りタイプ

おすすめポイント
  • 白を基調にしたシンプルでおしゃれなデザイン
  • 交換部品があるので壊れても安心
  • 専用のオプションパーツがあるのでカスタマイズ可能
サイズ(約)高さ:227cm〜約270cm
ステップの最高高さ:210cm
バケットシェルフ:高さ24.5cm×奥行39.5cm×幅40.5cm
ステップシェルフ L:高さ18cm×奥行39.5cm×幅40.5cm
ステップシェルフ S :高さ18cm×奥行30.5cm×幅30.5cm
耐荷重(約)1ステップあたり5kg、タワー全体で15kgまで

白くておしゃれな突っ張りタイプのキャットタワー

レビュー・口コミ
レビュー・口コミ

評価:5.0

しっかりした素材で重みがあります。ステップ板も大きくて猫も乗りやすそう。ただ表面の化粧板が滑るので滑り止めを敷く予定です。
この手のキャットタワーはカラーが少ないのでホワイトを見つけて即買い。ハンモック以外のオプションも増えると嬉しいかな。家は他のキャットタワーのモノを流用。支柱が同じ経の物だったので問題なく取付できました。ホワイトカラーがインテリアの邪魔をしないので購入して良かったです。下の台座も円で省スペースですむのも好印象でした。

出典:Amazon

おすすめポイント
  • 白が基調のおしゃれなデザイン
  • 配置場所を自由に設定できるハンモック&棚板付き
  • 支柱にはコットンの紐がまかれており、爪とぎしてもゴミが落ちにくい
サイズ42×24×62cm
重量約17kg

多頭飼いにもおすすめな突っ張りタイプのキャットタワー

レビュー・口コミ
レビュー・口コミ

評価:4.0

宇宙ボウル付きのが欲しくてこれにしました。うちの天井ギリギリの高さで、寝かせて組み立てていたので最後起こす時に天井に引っかかって一番上の段だけ組み立てて直すハメに。高さギリギリの場合は最後に組み立てる一番上の段は立ててから組み立てた方がいいです。うちの猫はすぐに使い始めました。宇宙ボウルメインで使ってます。ハンモックに全く入らない…泣。突っ張り式なので安定感あります。狭い部屋だとかなり圧迫感ありそうなサイズです!

出典:Amazon

おすすめポイント
  • 休憩場所がたくさん設置されていて、多頭飼いでも取り合いにならない
  • 高さ調節可能
  • 爪とぎができるポールも多く、取り合いにならない
転倒対策転倒防止ベルト付き
高さ調節幅236-258cm

宇宙船付きのキャットタワー突っ張りタイプ

レビュー・口コミ
レビュー・口コミ

評価:5.0

ベージュを購入。
他のレビューにもあるように、大人1人(プラスお手伝い&お邪魔小学生1人)で大体1時間くらいで組み立て終わりました。
そして天井つっぱり作業が一番大変でした。
設置先の天井が低く、高さギリギリまで縮めたので、下から順に組み立てていき最後の一番上のポールに30センチくらいの長ーいネジを椅子に乗って変な体勢でクルクルしなければならなくなりました(笑)
でも、それもこれも猫様のためなので、楽しく作業できました。
まだ設置したばかりなのですが、早速一番下のお部屋を気に入っておられます。2匹でつかっていただくので、特にハンモックのあたりはどの程度の強度があるのか見ものです。
部屋のインテリアにもマッチしていて見た目は良し!ベージュを選んで良かったです。

出典:楽天

おすすめポイント
  • 猫を下から観賞できる透明ボウル&透明棚板がついている
  • 爪とぎ部分の麻ひもは100%天然黄麻で耐久性が高い
  • 安定性があり複数の猫が飛び乗っても倒れない
本体サイズ全幅120×全奥40×全高232~262cm
耐荷重本体:8.5kg
ハンモック:6~7kg

ハンモック付きのキャットタワー 突っ張りタイプ

レビュー・口コミ
レビュー・口コミ

評価:4.0

このタイプのものは初めてだったのですが、猫おおよろこびです。
購入からしばらくたってもくたびれる様子はありません。ハンモック部分は猫2匹で競い合って入っています(笑

出典:Amazon

おすすめポイント
  • 組み立てが簡単なシンプルなつくり
  • 棚板やハンモックは好みの位置に設置可能
  • 支柱がステンレス、棚板は木の素材のためお手入れしやすい
ブランドボンビアルコン (Bonbi)
サイズ53×70×2650cm
\おすすめ追加パーツはこちら/

透明板付きキャットタワー 突っ張りタイプ

レビュー・口コミ
レビュー・口コミ

評価:5.0

デザイン性が高くインテリアとして違和感なし。作りもしっかりしていて値段相応の商品かと思います。2個買うかは検討中。

出典:Amazon

おすすめポイント
  • 耐久性があり、お手入れも拭くだけで簡単にきれいになる
  • 同商品2台&2×4材を組み合わせることでキャットウォークにもなる
  • 木目調の棚&マット質感の柱がデザイン性がありおしゃれ
サイズ[外寸]幅約68.1×奥行約30.4×高さ約208.5~278.4
[棚板]幅約37.4×奥行約20×高さ約1.6
[クリアステップ部分]幅約28.8×奥行約12.4
耐荷重[棚板(ステップ)1枚あたり]約6kgまで
[全体]約15kg(猫2匹まで)
※耐荷重は測定値であり、保証値ではありません。
\2×4材も使用するならこちら/

木製のキャットタワー 突っ張りタイプ

レビュー・口コミ
レビュー・口コミ

評価:4.0

とても重いので1人の組み立ては難しいですが、組み立て方は非常に簡単ですし、配置はいつでも変更できるので使いやすいです。
変に装飾がないところも気に入ってます。
つっぱりは天井に直で置くと簡単にずれやすいので、他のレビューにもありましたが、これの梱包材を噛ませたらかなり安定しました。

出典:Amazon

おすすめポイント
  • 複数台並べてつなげることも可能
  • 棚板の位置を自由に設定できる
  • スリムかつシンプルなデザインでおしゃれ
サイズ30L x 30W x 286H cm
重量(約)22kg

キャットタワー突っ張りタイプの自作アイデア動画

ねこ大興奮!DIYで「登り棒(木登りキャットタワー・突っ張り式)」作りました。

室内用の突っ張り式キャットタワーとして、登り棒を自作している動画です。ロープを染色したり、電動ドリルを使ったりと工程が本格的。DIYが得意な方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

使用材料
  • 麻ロープ
  • ビニロンロープ
  • 水性ステイン
  • 塩ビパイプ
  • 木材(天井・床台座用)
  • ワッシャー
  • ボルト
  • ナット
  • 滑り止め
\ネットで麻ロープを購入するならこちら/

楽天・Amazon・ヤフーショッピングで見るキャットタワーの人気ランキング

キャットタワーの人気ランキングを楽天・Amazon・ヤフーショッピングで確認するなら、下記のボタンからチェックできますよ。


タイトルとURLをコピーしました